離婚を子供に伝えるタイミングはいつでしょうか。

離婚を子供に伝えるタイミング

親の離婚によって、子供にどのような影響を与えるのか、様々な研究機関がこの研究を行ってきた命題です。
ある研究による、子供の成長に親の有無(母子家庭、父子家庭)は大きな影響を与えず、子供が成長した環境にこそ、子供は影響を受けるといった研究結果もあります。

 

しかし、両親の離婚が子供に大小様々な影響を与えているのは事実のようです。

 

両親が離婚した子供とその親にアンケートを取ったところでは、子供は両親の離婚に対して、泣いたり、拒絶したり、受け入れたりといった反応を示す他、心身になんらかの影響を与え、身体や精神に障害として現れることもあるということがわかっています。
また、これらの子供の症状は年齢や性別に関係がないということです。

 

このことから、子供に両親が離婚をしたことを伝えるタイミングというのは、「いつが一番傷が小さくて済むのか」を考えるのではなく、子供に離婚を受け入れてもらうために、親がどうするべきかを考える必要があるのではないでしょうか。

 

子供に離婚したことを伝えるハードルがさらに高くなったと思う人もいるかもしれませんが、親には子供を育て監護する義務があるのですから、親としての責任として、いつ伝えるのかよく考えることが必要でしょう。